も ブログ

お料理初心者の大学生

ベーグルのレシピ

個人的に好みなふわふわ系ベーグルのレシピ。正しいとかどうとかは知りません。

冬に作ったので夏場はもう少し発酵などの時間を短くするといいですたぶん。

f:id:mnoisia:20170205212421j:image(カラーじゃなくてもつくれるよ)

 

[材料](6こ分)
  • 強力粉 230g
  • 薄力粉 70g
  • 40℃程度の水 180cc
  • ドライイースト 3g
  • 砂糖(多分なんでもいい) 15g
  • 塩 6g
  • 蜂蜜または砂糖(ケトリング用) 大さじ2

 

※強力粉+薄力粉が300gになればオッケー。モチモチでずっしりしたベーグルが好きなら強力粉300gで、ふわふわが好きなら3割程度を薄力粉に。

※カラーベーグルが作りたい場合は食紅を用意。

 

[作り方]
  1. 40〜45℃ぐらいの水、砂糖、ドライイーストをカップに入れよく混ぜておく
  2. ボウルに小麦粉、塩を入れてざっくり混ぜておく。
  3. 粉を山型にし、真ん中にくぼみをつくる。その中に①を流し込む。(カラーにしたい場合はここで色を入れると混ざりやすい。何色か作りたい場合は小麦粉を分けておく)
  4. ひとまとまりになるまで混ぜる。まとまったらボウルから取り出しだまっぽくなくなるまで捏ねる。(5〜10分ぐらい)
  5. 丸くひとまとめにし、ボウルに戻してラップをかけ30分ほど放置する。室温が低い場合、40℃程度のお湯にボウルをつけておくと良い。
  6.  だいたい2倍ぐらいに膨らんだら生地を叩き空気を抜き、6当分に切って麺棒で伸ばす。
  7. 伸ばした生地を丸める。カラーベーグルにする場合は色を交互に重ねる。そこに濡れたふきんをかぶせ10分ほど休ませる
  8. 休ませた生地を伸ばして棒状にしてくるんとドーナツ状にする。片方の端を平たくして、もう片方の端をくるむようにするといい。この時、真ん中の空洞の大きさが完成イメージより2周りぐらい大きくする。
  9. クッキングシートを敷いた天板に乗せ、ラップをかぶせて30分ほど放置。オーブンを35〜40℃に設定して15〜20分でもいい。こっちの方が安定するのでオススメ
  10.  発酵が進んでいる間にケトリング用のお湯を用意する。1リットルのお湯にケトリング用のはちみつを入れる。お湯は沸騰させず、鍋の底に小さな泡が浮かび始めてるぐらいで弱火にする。あとオーブンを200℃に予熱しておく。
  11. ベーグルを片面30秒ぐらい、両面茹でる。
  12. 茹でたら水を切り再度天板に並べる。
  13. 200℃に予熱したオーブンで12〜15分焼く。

 

完成

f:id:mnoisia:20170205214903j:image

 

※⑤や⑨の工程を短くしたり飛ばすと、モチモチ系のベーグルになるよ。あまりに発酵不足だとガチガチに固い餅みたいになっちゃうので多少は発酵させるのがオススメ。

※結構固い生地だけど根気強くこねる。

 

たぶん冬場の常温保存で3日はもちます

 

カラーベーグルにする場合は⑦の工程でこんな感じに重ねて、休ませたら6当分に切る。ひねってドーナツ状にする

f:id:mnoisia:20170205215419j:imagef:id:mnoisia:20170205215500j:image(これは虹色バージョン)